Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


RECOMMEND
オリジナル・サウンド・トラック「ブレイキング・アンド・エンタリング」
オリジナル・サウンド・トラック「ブレイキング・アンド・エンタリング」

アンダーワールド&ガブリエル・ヤレド,アンダーワールド,ガブリエル・ヤレド

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

FEED

MOBILE
qrcode

OTHERS
 
レヴォリューション No.3
| Book | comments(0) | trackbacks(1) |

金城一紀 レヴォリューション



はからずも泣けてしまいました。
こういうのに弱いんです  ハイ。
今週末に封切られる“フライ・ダディ・フライ”の原作者
金城一紀
またそのフライ・ダディ・フライのあしがかりとなるストーリーらしいのだが
もうあおくささ満点でした。

このなかに出てくる舜臣という役をV6の岡田くんがやるとのことなのですが、
・・・どちらかというと
レボリューションの主人公の方がぴったりかと・・・
所詮たわごとですが。
0
    スポンサーサイト
    | - | - | - |
    0
      << 黒革の手帖 | main | カーーーーーーーーーット >>
      Comment









      Trackback
      2005/07/19 11:04 PMmotooLogue
      レヴォリューションNo.3
      落ちこぼれ高校生達(ザ・ゾンビーズ)の青春学園もの。青臭いっちゃ青臭いんだけど、あの頃に帰りたい感が滲み溢れてしまうという三十路には溜まらない一作。 レヴォリューションNo.3posted with ...
      この記事のトラックバックURL